FC2ブログ

創作する日々に戻ります。

本業のほうの秋期試験が終わりました。
お待たせしています。

さて、夏に浴衣をスプレーで印刷しましたが、その際、かなりスプレーが飛び散りまして、
フローリングにうっすらと銀のアクリル塗料が付いてしまったんですよ。
ネットで調べて、アクリル溶剤で落ちる事がわかったので、試してみたんですが、
ボタ落ちには効果的でも、薄く広範囲に付着しているのを落とすのは難しいことが判りました。

このままではスプレー印刷をするたびにアパートのフローリングを傷めていってしまうので、
今後は印刷を入れるものは印刷所に出す方向で検討することにしました。

で、トライバル柄で特別に作ったやつは
ストジャパ商品用には骸骨の柄でやろうと思っていますが、
デジタル入稿をしたことがないし、印刷と縫製の順序を替える必要がありそうだったり、
柄もまだ描いてないし…と、印刷が絡むとなにかとハードルがありそうです。

このまま印刷が必要な骸骨浴衣を進めていても一体いつできあがるやら…。

それよりは、今回の製作によって
メンズ浴衣のSサイズの型紙が手に入っているので、
この型紙を使って、市販の、柄が印刷済みの生地で浴衣Sサイズを作るのが
最短で商品ができるなと思いました。

以前にも増して内憂を深める日本社会にあって、
できるだけ早く、日本に生まれてきてよかったと思えるアイテムを
みんなの手が届くところに持って行きたい、という思いがありますので、
最短でできる物から作っていくことにしました。

生地はもう決まっていて、
小関鈴子コレクションの洋風なタグが描かれた生地と、
D's COLLECTIONの退廃的な柄のムラ染め生地で、
それぞれSサイズのゆかたを第一弾として作っていこうと思います。
第二弾はそれのMサイズ、第三弾はLサイズ(受注生産のみ)と、角帯を予定しています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになったゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなくデザイン画を描いていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後、メンズ向けのカジュアル和服ブランド「ストリート・ジャパネスク」を始めました。

2015年にIT業の会社を退職し、個人事業主のファッションデザイナーになりました。起業後2年ほどはブランド運営をメインに活動していましたが、現在は、ブランドのほうはほぼ在庫発送のみです。

現在のメイン業務は、オーダーメイドでの衣服の作製です。和服・洋服・メンズ・レディース問わず対応しています。デザイン/型紙(パターン)作製/縫製を1人でやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示