FC2ブログ

実寸化

事始として、試しに、Tシャツの型紙に落としてみました。

型紙--曲水の宴--SUM
本音を言うと、曲水の宴は写真でやりたいんだよね~。
朱塗り・蒔絵入りの三つ組盃(木盃)を用意して、→こういうやつ
公園の小川とかでロケしたい…。

合宿+中国渡航+昨日お祭りを見てきて、Tシャツよりも
骸骨浴衣を作りたくてしょうがない気持ちが沸騰中です。

しかし、、、黒無地の長着が高い…!
浴衣でしじら織りなるものでは6000円であるみたいですが…
下書き用として失敗覚悟で6000円掛けて購入して手書きするか…?
てか買ってどーすんの??
最終的には量産したいので、手描きは避けたいところ…。
柄が部分的で大きくなければ、手描きして部分ごとにスキャンして
インクジェットプリンタから、アイロンプリントとかシルクスクリーンとかに出来るように
出力するという方法もあるそうですが…。

でも、こんなふうに、PC上で型紙を用意して、
PC上で描いて出力したほうが、
金を掛けず、失敗のリスクも少なく制作できるんじゃないかと思い中。

ということで、試しに型紙に落としたのを印刷して切り貼りしてみた。
CIMG3687.jpg
サイズを大雑把に作ってたのをすっかり忘れてた。デ・カ・イ・なw お相撲さんサイズか?
大きすぎてそでが置けなかったよww
スポンサーサイト



テーマ : オリジナルTシャツ
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになったゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなくデザイン画を描いていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後、メンズ向けのカジュアル和服ブランド「ストリート・ジャパネスク」を始めました。

2015年にIT業の会社を退職し、個人事業主のファッションデザイナーになりました。起業後2年ほどはブランド運営をメインに活動していましたが、現在は、ブランドのほうはほぼ在庫発送のみです。

現在のメイン業務は、オーダーメイドでの衣服の作製です。和服・洋服・メンズ・レディース問わず対応しています。デザイン/型紙(パターン)作製/縫製を1人でやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示