FC2ブログ

女物の浴衣づくり アイロン掛けとおまけのベール作成

8/3(土)
依頼主さんと生地屋さんに行って、生地が決まりました。
上に重ねて、透ける楽しみを浴衣でやりたいらしく、ベール用の生地も買ってました。
DSC_0152.jpg

8/4(日)
しわがあると寸法が狂うので、まずは(部屋を掃除してから)アイロンかけ。
掃除で汗だくだったので一度風呂に入ってから冷房をつけたんですが、
それでも真夏のアイロン作業は汗だくです('~`;)
DSC_0154.jpg

アイロン掛け終わったあとも、普通に置いておくとまた折りしわができるので、吊るしておきます。
DSC_0155.jpg

洋服のときなら短いのでハンガー程度で済むんですけど、
ゆかた用だと、とにかく長いので、ご覧の有り様です。壮観です。
DSC_0156.jpg

ロックミシンに薄い生地の縁をかがる機能が有ったので、さっそく取り説を見ながら設定してみる。
DSC_0158.jpg

手元のテキトーな生地で試し縫い。こんな感じになるんだね。
DSC_0160.jpg

8/5(月)
縁をかがって、ベールができました。
DSC_0163.jpg

DSC_0168.jpg

DSC_0166.jpg

ゆかたで肩にベールを乗せてたら落ちるよなぁと思って、糸を買いに行ったついでに
安全ピン売り場を見たら、ベールなどを留めるための「お洒落ピン」というものがあった。へえ。
DSC_0161.jpg

ベールは先に依頼主さんに引き渡してきました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになったゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなくデザイン画を描いていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後、メンズ向けのカジュアル和服ブランド「ストリート・ジャパネスク」を始めました。

2015年にIT業の会社を退職し、個人事業主のファッションデザイナーになりました。起業後2年ほどはブランド運営をメインに活動していましたが、現在は、ブランドのほうはほぼ在庫発送のみです。

現在のメイン業務は、オーダーメイドでの衣服の作製です。和服・洋服・メンズ・レディース問わず対応しています。デザイン/型紙(パターン)作製/縫製を1人でやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示