ファッションデザイナー生活 17日目

えああ~~羽生選手も無良選手も上出来の演技でシーズンを締めくくれたことに感無量です。こんばんは。

今日は1日役所回りをしていました。昼ごはんは一旦帰宅して自炊しました。

ファッションデザイナーとしての活動は旧姓で行おうと思っているので、住民票が必要な手続きは旧姓や新姓の証明のために3倍くらい手間が掛かってます。

旦那の扶養には入らずに、旧姓で事業を行う予定で、社会保険・年金は旦那とは別にし、なおかつ戸籍上は夫婦別姓が選べないために仕方なく旦那の姓を名乗るにチェックを入れたので、住民票は新姓、銀行口座は旧姓、運転免許証はあえて旧姓のままにしてある、という状態です。

次世代の生活スタイルをやろうとしているため、国の制度が追いついていないのは致し方ないところです。

いずれは夫婦がそれぞれ自由に経済活動をやれる時代がくると思っているので、いま自分が折に触れて現制度による不利益を受けていることについては、イライラせずにおおらかな心で目をつむるようにしています。

これくらいの仕打ちに耐えられないようなら事業主は務まらない、受けて立ってやる!とも思っています。

なぜそこまで旧姓にこだわるのかについて少し説明します。
ここ数年、名は体を表すなぁと感じるようになりました。

裁縫苦手だし興味ないし、子供のころはずっとお下がりを着ていて、大きくなってからはカタログ通販で服を買っていて、お店でろくに服を買ったことがなかった私が、ファッションデザイナーになるなんて誰が想像できたか。

今でもアパレル業界には興味が無いんですが、それもきっと、お店で服を買った経験が乏しいためだと思われます。服屋さんに入ると気後れするし。

私の名前にあるアヤは糸へんの「綾」です。織物に関係した言葉です。奔放な人生を送ってきましたが、ファッションにたどり着いたのは、なんだかんだいって自分の名前が自分の体を表しているからなのではないかと思えてならないのです。

私の名前は姓名判断で選定されたものだそうなので、最近まで大して愛着はなかったんですが、服飾の学校を出た頃から大事にしようと思うようになりました。

また、姓名判断は名字との相性で候補が決められますから、占い方面では、旧姓との相性がいいはずです。運も味方に付けるために、デザイナーとしては旧姓で活動していきたいのです。

さて、夜8時からフィギュアスケートなので、夕方帰宅して早めに風呂に入ったら、いつものくせで歯を磨いてしまい…。

チーズや、梅酒ソーダにするためのソーダまで買ってたのに、昼ごはん沢山食べてあまりお腹減ってなかったこともあって、思いきって夜ごはんを食べずに観戦に入りました。

今日のフィギュアスケートの国別対抗戦、男子シングル……!!冒頭に書いたとおりです。
パーフェクトではなかったですが、羽生選手はついに転倒なしの神級演技が出ました!

昨年12月のグランプリファイナルと並んで、羽生選手のスケート人生で伝説に残る名演技が追加されたことを嬉しく思います。

自分のブランドの服を作るようになってから、知らず知らずのうちに自分自身と戦うことが増えているのか、羽生選手をはじめとした、スポーツ選手たちの戦う姿に、力をもらっています。

今週はあまり制作が進んでいないので、明日あさってはガリゴリ進めたいと思います!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示