ファッションデザイナー生活 23日目

この日のパート勤務はデザインする作業はなく、書類コピーや問い合わせ対応、不動産のweb入力等の雑務を行っていました。

よく晴れていたので、鳥のさえずりを聞きながら作業していました(^-^)

事務所への道すがらに桜の樹があるお宅があるんですが、よく見ると藤の樹が絡まっていて、桜が終わったあと同じ場所で藤が満開になっていました。
桜の樹にとっては苦しいだけかもしれませんが、観る側としては2度楽しめる良い場所です(^_^)

ちょうどこの日の朝の天気予報で藤が東京で咲き始めたと聞いていたので、さっそく見れて嬉しい。ここ数年は藤が近所にない場所に住んでいたので、藤の花を観るのも久しぶりでした。

あと、事務所の脇に水路があるんですが、そこに鯉かなにかの魚が泳いでいるのも見かけました。魚がいるとは思ってなかったので意外でした。たくましいですね。

あとこの日も2匹の猫に出会えました(*´ω`*)

そんな感じで、自宅にこもっての制作作業では出会えない自然と触れあえるので、気分転換になっていると思われます。

勤務先は小さい企業なので、レシートのまとめかたといった自営業に役立つ知識が得られることもあります。

また、自宅の制作活動では誰とも話す機会がないので、人と話をする機会が得られるのもプラスになっているんじゃないかと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示